メイクによって目を覚まし、覚醒していく習慣

毎朝、起きて動き出すまでが大変だという人は、沢山いらっしゃると思いますが、私の場合は、まず冷たい水で顔を洗い、スキンケアで整えた後、メイクをする時間が目を覚ます時間になっています。

やはり、女性はメイクがうまくいったら、今日1日気分がいい。などという人は、けっこういらっしゃるかと思います。

マユが上手く書けた。とか、ビューラーのカールが上手く出来たなど、ちょこちょこしているうちに目が覚めていきます。

そして、メイクが完成すると「よし!今日も頑張ろう!」という気分になり、良い1日のスタートがきれるのです。なので、「今日は、外出の予定もないし…家でゆっくり過ごそう」という日でも、目を覚ますために、そして楽しい1日を過ごすためにも、必ずメイクをして過ごします。

お肌にとって、お化粧をしない日も必要なのかもしれませんが、その分、夕方はなるべく早くメイクを落として過ごすよう心がけています。

1日のモチベーションを上げるためにも、私にとっては朝からメイクをする!と言うことは、欠かせない朝の儀式でもあります。

朝からメイクをする事で、眠たい体を目覚めさせる。という女性も多いのではないかと思います。